茨城県|つり具の買取に関して

【無料の企業PR広告】
■該当件数1件 | 1 |
TOP > 茨城県 > 釣具買取専門店アップツリー

つり具の買取に関して


"釣りをしていると漁港などでよく見かけるのがテトラポットである。台風の時に来る大きな波を消すために設置されている物である。このテトラポット、非常に面白い形をしているのだが安易に登るのは危険である。いくつか形があるのだが、滑りやすいと言われている丸い三角形のものは避けている。
しかしながら垂直になっている物があるので、それはよく登って釣りをしている。
釣り人からしたら危ないものだが、魚からしたらこれ以上安心して暮らせる場所はないというぐらいに良い場所である。
外から大きな魚は入り込んでこないのだから。
このテトラポットから釣るのはカサゴである。カサゴという魚は基本的に岩礁帯や物陰に潜んでいることが多い。
そしてこのテトラポットも身を隠すにはいい場所だ。
大人が身動きを捕るのは難しいこの場所からこっそりと仕掛けを落とす。エサは匂いのあるサンマやキビナゴの切り身。
そこまで落として少し巻き上げる、するとガツガツというアタリが来る。そして数秒後にグイッと持ち込まれたら軽く合わせて釣りあげる。これがカサゴの穴釣りである。非常に単純なのだが、これがハマると面白いほどに釣れる。
小さいカサゴでもエサをしっかり食べているので、なかなか大きいサイズを狙って釣るのは難しい。
小さいものは当然リリース。大きいものを少しだけ持って帰る。
これから寒くなるこの時期が一番よく釣れる。寒い外だがテトラの中は風も来ないので意外と暖かく釣りができる。
ただしライフジャケットや磯用の長靴を着用するなどして、足元には注意しながら釣りをしてほしい。"