おすすめ情報|当サイトは、無料で全国の企業様のご紹介を行っています。

【無料の企業PR広告】
Information
おすすめ情報

社会保険労務士とはいわば人事や総務のスペシャリストです。行政書士や司法書士と同じように国家資格で、難易度の高い資格として認識されている社会保険労務士。しかし、行政書士や司法書士が独立を目指している人が多いのに対し、社会保険労務士は一般企業の人事や総務部に勤務する人が多いです。それ故に資格の難易度や合格率に対して平均年収は行政書士や司法書士ほど高くはありません。もちろん中には独立開業してコンサルティング業をしている社会保険労務士の方もいますが、社会保険労務士の一番の役割は保険や年金に関する書類の作成と提出ですので、各企業でこそ最大限に力が発揮されるのです。社会保険労務士は最近とても注目されている資格ですので、転職に活かそうと取得を考える人も多いことでしょう。確かに持っていればとても武器になる資格です。しかし、人事や総務の経験もなしにいきなり社会保険労務士の資格を取ったところで転職活動に有利になるかと言うと答えは否です。無資格の未経験者よりは有資格の未経験者の方がマシ、というレベルです。無資格の経験者がライバルにいたら負けてしまう可能性が高いです。なので全くの未経験者が転職のために取得を目指すことを考えているとしたらそのあたりの現実を理解した上で挑戦してみてください。